http://membrane.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
タル・ウィルケンフェルドのCDを買ってみた。
さいたまスーパーアリーナで行われたジェフ・ベックとエリック・クラプトンとのジョイントはとりあえず観てきました。

最近のクラプトンはあまり好きではない(失礼・・)のですが、まず観られない競演ということなので行ったわけなのです。でも一番の見所は第一部に行われたジェフ・ベックグループだったのではないかと今になって思うのです。

特にタル・ウィルケンフェルドのベースをジェフ・ベックも一緒に弾くという変態的な演奏も見せてくれたんですよ。どうしてそんな演奏ができるのかと、どうしてそんな演奏をしようと思ったのかと、絶句しながらもとにかく上手かったのでした。

で、この人が出してるCD「トランスフォーメーション」を買ってみたのです。

確かに上手い。上手いんですが、フュージョンだった。。
昔からジャズは好き(特に50'sから60'sあたりの)だしジェフ・ベックもいけるんですが、なぜかフュージョンはだめなのですぐ開きそうな予感・・

アマゾンではロンドンでのライブDVDがそろそろでそうなので、そちらも買っておこうかなと思う今日この頃。
Diary comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>