http://membrane.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Macで蔵書管理をやってみた。
最近よくあるできごと。
買った本がよくダブる。

ということで蔵書整理に手を出そうと考えたわけなのです。
Mac用の蔵書管理用のソフトはいろいろあるようなんですが、文庫本を中心に2000を超えてる現状で手入力はさすがに厳しい。
そこでiSightを使って入力が可能なソフトを導入したのです。
iSightは16000円ほどで購入。

Macではこの2つのソフトがiSightでバーコードを読み取り入力が可能なもの。
Delicious Library
Booxter

Booxterの方がソートや書き出し方法が多彩ということもあり本の管理だけにかぎるとこちらの方がいい感じなんですが、Delicious LibraryはDVDやゲームまで管理することができます。
DVDもけっこうあったりするので、結局Delicious Libraryを購入して現在ちまちまと入力をしているところ。

Libraryが充実してくるとこれは結構楽しい。こんな本も読んだんだなあなんてしみじみと感じ入るしだい。ただ昔買った本や古本などはバーコードがなかったりするのでめんどくさいんですけどね。

ただ今になって気づいたのはDelicious Libraryの書き出しがなんか変だ。管理している内容を書き出せないと出先でW-ZERO3で確認することができないんで、どうやら当初の目的をすっかり忘れていた今日この頃でした。
Mac comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








おそくなりましたが紹介ありがとうございます。さっそくためしてみますね。
from. hiro | 2006/12/19 22:02 |
専用アプリ(?)を作った人が居るみたいです。
http://programmershigh.org/~marvel/blog/?p=71
from. kaname | 2006/11/27 17:21 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://membrane.jugem.jp/trackback/230
<< NEW | TOP | OLD>>