http://membrane.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ビクトリア女王と血友病。
血友病は王室の病気だとかつては言われていたようです。どうしてそんなことが言われていたのかといえば、ビクトリア女王の子供達が血友病に罹患していたため。
王族同士の結婚でヨーロッパ中の王室に血友病が広がったことがあったためにそのように言われたということ。
ビクトリア女王(1819‐1901)はドイツの王族アルバート公と結婚(1840年)して、子供は男4人女5人。

レオポルド王子が血友病のため31歳で死亡したりしていますが、幸い長男は発病しませんでした。そして女王の死後エドワード七世として王位につきます。現在のエリザベス二世はその曾孫に当ります。

そして婚姻のためヨーロッパの王族と結婚した娘たちは血友病の保因者でした。


長女ビクトリアの場合。
ドイツ皇帝フリードリッヒ三世と結婚しました。男の子3人のうち一人が血友病を発病します。

長男は遺伝しなかったためフリードリッヒの死後ヴィルヘルム二世としてプロイセン国王およびドイツ皇帝につきます。でも第一次大戦を勃発させちゃって、ドイツ王朝は滅亡します。


次女アリスの場合。
ドイツの封建領主ヘッセン大公と結婚し、子供は男1人女3人。
男子は発病。
長女は遺伝しておらず、その娘がギリシアの王と結婚して、その息子がエジンバラ公で、そしてエリザベス二世と結婚したわけです。
次女と三女は血友病の保因者でした。とくに有名なのが次女アレキサンドラと結婚したロシアの皇帝ニコライ二世。皇子アレキセイは血友病で、治療のために呼ばれたのが怪僧ラスプーチン。これがロシア革命の原因をつくり、ロシア王朝は滅亡します。


三女ベアトリスの場合。
王族のハインリヒと続婚し、子供は男2人女1人。
男子は全部発病。
娘のユージェニーも血友病の保因者でした。ユージェニーはスペイン皇帝アルフォンソ一三世と結婚して3人の王子を生みましたが2人は血友病に。
しかし1931年に共和革命が起り、スペイン王朝も滅亡します。


ヨーロッパ王朝の複雑怪奇な婚姻関係もすごいですが、ヴィクトリア女王の子や孫の代に3王朝が滅亡というのもすごいのですが。
現在のところヨーロッパの王族に血友病の人はいないようです。
またビクトリア女王の両親は血友病ではないようですし、アルバート公も血友病に罹患してはいませんでした。はっきりとした原因はわかりませんが、おそらくビクトリア女王は突発的に血友病の保因者となったのではないかといわれています。
Notes comments(4) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








あ、ごめんなさい。アリスの項から続いていて、「アリスの」娘として書かれているんですね。失礼しました。
from. 今頃の通りすがり | 2018/07/16 20:46 |
ロマノフ王朝に血友病因子を持ち込んだアリックスはビクトリア女王の娘ではありません。ビクトリア女王の次女アリスの娘、つまりビクトリア女王の孫です。
from. 今頃の通りすがり | 2018/07/16 20:43 |
>レオポルド王子が血友病のため31歳で死亡したりしていますが、幸い長男は発病しませんでした。

血友病の遺伝子はX染色体にあるので、男から男には遺伝しません。

↑ここでいう長男は四男のレオポルド王子の子供(ヴィクトリア女王の孫)のことではなく、ヴィクトリア女王の長男のアルバートのことですね。
有益な情報ですが、文脈を読み間違えているのがちょっと…


>ビクトリア女王の両親は血友病ではないようです

母親が、血友病の遺伝子をもっていた可能性はあります。ケント公と再婚する前に、ドイツのライニンゲン侯と結婚し、息子二人を生み、一人は早世しています。ただし血友病が原因かどうかは不明です。

↑ヴィクトリア女王の父親が高齢だったのが要因でわ?ともいわれているようです。
from. 通りすがりさんの補足です | 2017/11/10 15:09 |
>レオポルド王子が血友病のため31歳で死亡したりしていますが、幸い長男は発病しませんでした。

血友病の遺伝子はX染色体にあるので、男から男には遺伝しません。

>ビクトリア女王の両親は血友病ではないようです

母親が、血友病の遺伝子をもっていた可能性はあります。ケント公と再婚する前に、ドイツのライニンゲン侯と結婚し、息子二人を生み、一人は早世しています。ただし血友病が原因かどうかは不明です。
from. 通りすがり | 2009/07/20 09:22 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://membrane.jugem.jp/trackback/193
今回は、OSMOSIS MEMBRANEとMixTRADERs @ BioVent...の対決です。 果たして勝負の行方は・・・?
| 勝手にブログを戦わせるよ | 2006/01/26 23:03 |
<< NEW | TOP | OLD>>