http://membrane.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
CCP インテリジェントロボットクリーナー CZ-901R ホワイト
体力がないときに最初にやらなくなるのが掃除だと思う。ホコリが部屋にたまったぐらいでは死なないしね、なんて考えていたけど、さすがに素足で歩くと気持ち悪い。
なのでこれをアマゾンで買ってみたのです。

結構頑張ってますよ。

掃除するところをじっと見てると、そこ掃除できてないよなんてもどかしいところもありますが、曜日ごとのタイマー設定で自動的に掃除してくれるのである程度の手間が省けます。

ただコードをたるませてたりすると身動きできなくて止まってたりするので、この掃除ロボットのためにいろいろ片付ける習慣が身に付いたのは部屋の整理整頓という点からはよかったかな。

タイマー設定のためには充電ステーションの電源を入れっぱなしにしておかなくていけなくて、停電があったときには設定が消えてしまうのがちょっと困るところ。毎日1回の掃除設定で電気代は1日6円程度でした。


JUGEMテーマ:日記・一般


Gadget comments(0) -
ベンタ エアウォッシャーを使ってみた。
空気が乾燥するこの季節のためにと、この加湿器を購入して2週間ほど。
とりあえず単なる加湿器と違って空気清浄の機能もあるということなんですが。
まずメリットとしては以下の3点ほどにまとめられるかと。
 1.加湿しすぎない
 2.動作音が静か
 3.電気代が安い(1〜2時間あたり1円ほど)

でもこのメリットが逆にデメリットにもなりかねないですね。気化式なので加湿し過ぎないということはあるんですが、加湿に時間はかかるし気化熱が奪われるためか体感温度が確実に下がります。冬だから暖房と併用するので問題ないといえばそうなんですが。
そして蒸気の吹き出しもなく静かなのは消し忘れをしてしまうのです。タイマーなんてついていませんし。まあそれほど電気代がかかるわけではないからいいんですけど。

空気清浄に関しては、小さなファンで水車に風を当てているだけなのでどれだけの効果があるのやらよくわからないというのが正直なところ。
加湿器は安いものも多いからだれにでもお進めできるというものではないんですが、アロマオイルセットを使うと芳香効果もあったりととくに不満なく使っています。

Gadget comments(0) -
最近気になるキーボード付き携帯端末。
引っ越しのときに、経費削減としてW-ZERO3を売っぱらってしまったわけなんですが、やっぱりキーボードが付いている端末がどうしても恋しくなっているんです。ちょっとした文章をまとめるのには携帯のテンキーはどうしてももどかしくて。

そんな今日この頃の気分に結構魅力的だと思えた端末が2つ、これから発売されることになっているんですが。

まずはiPod touch。
日本語入力はちゃんとできるのに、iCalへの書き込みができない。iPhoneにはついてるメモソフトがない。GoogleのノートブックにつなぐにはWi-Fi環境が必要。などと文章を打つにはとても耐えられない仕様となってました。

そしてもう一つがSoftbankのX02HT。
これはWindows Mobileを搭載したキーボード付き携帯としてとてもとても興味があったんですが、PC onlineの「X02HTを発売前にレビュー」という記事に衝撃的な記載が。
従来のWindows Mobileユーザーが戸惑う点としては、コピーアンドペーストができない、というところもあります。

なんという仕様。。

いまさら解約したウィルコムに戻るのもどうかと思うし、EMはすでにUSBモデムの方を導入してるから2重に契約するのもちょっと躊躇しているところ。

もうしばらく様子見ですね、これは。
Gadget comments(0) trackbacks(1)
トラックボールを買い替えて。
自分はトラックボール使いなんですけど、Mac使いでもあるので周りの人々からマイナーな奴だと思われているのがシャクなところ。

マウスを使っているとなぜか小指がつるんです。トラックボール、使いやすいと思うんだけどなあ。

それはともかく、4年ほど前に買ったトラックボールが不調なんで新しいのを買いに行ったら驚いた。
エルゴノミクスとかレーザーとかってずいぶんとマウスは進化してるのにトラックボールは進化が止まってるじゃないですか。せいぜいコードレスか゛増えたくらいか。
なんか悔しいからコードレスのを買ってきたんだけどトラックボールって据え置きだから意味がなかったことに気付いて切なくなった今日この頃。
Gadget comments(0) trackbacks(3)
メモピット。
4月はなんだか忙しい。
そんな近況でこの前ハンズで見つけたのがメモピットというもの。

「両面粘着メモホルダー」とうたっている通りに、両面テープの進化したものって感じ。普通のメモホルダーだとメモを押さえるために挟み込むので視認性が悪くなりがちなんだけど、メモピットは貼付けるだけだから破ったロディアのメモを貼っておくのにちょうどいい感じ。
やるべき仕事の閲覧性が良くなって、これはなんだか仕事している気分になれますがあくまで気分に浸れるだけで肝心の仕事がはかどっていないのが残念なところ。
Gadget comments(0) trackbacks(0)
| 1/7 | >>