http://membrane.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ノスタルジアという病について。
むかしむかしのこと、ノスタルジーをノルスタジーと言って赤っ恥をかいたことをしみじみと思い出してしまったのですが。
このノスタルジアって一般的に離れた「故郷を懐かしむ気持ち」なんて辞書には出ていますが、もともとは「病気」だったのです。

ノスタルジアという言葉はスイス人医師のヨハネス・ホーファーが1688年につくったんですが、当時のスイス人傭兵が極度のホームシック(homesick。これも sick = 病 なわけですが)に陥った状態にたいして名付けた「病名」だったんです。

どうしてノスタルジアが病気として扱われたのかといえば簡単なことで、「極度のホームシック」に陥った兵士は士気も低ければ逃亡の可能性もあるわけなんですけど、そういった兵士であってもこれが「病気」ということであれば治療するための医者の出番ということになるわけです。需要が供給を生み出したというのか商売上手というのか。

でもこれと同じようなことは現代でも起こっていて、マイナスイオンなんてのもそうだったし、またおそらくメタボリックシンドロームなんてのも商売の道具なんじゃないかと疑っている今日この頃なんですが。



それにしても最近は怪しげなトラックバックばかりで削除するのも面倒で放置している状態なんだけど、もうトラックバックを閉じてしまった方がいいのかな、と考えているところ。
医学系 comments(0) trackbacks(0)
方向音痴について。
R25に「泥酔して昨夜の記憶はないのに?家に帰れている」の謎という記事が載っていました。
泥酔してても“ナビゲーションニューロン”の働きで家に帰ることができるそうです。確かにこのニューロンのおかげで酔っぱらっていても無事に家に帰り着いたことが何度となくあってお世話になりっぱなしなんですが、これがしらふの時だと役に立ってくれないことがあって、以前横浜スタジアムで野球を見た後に関内駅から帰ろうとして迷った経験があります。

こんなに近いのに。。
続きを読む >>
医学系 comments(0) trackbacks(0)
健康番組の氾濫、捏造とその問題点について。
「発掘!あるある大事典2」の「納豆ダイエット」についてはいろいろと批判されていますが、まあ結果をねつ造したのは論外ですけどそもそもそのたぐいの健康情報番組には問題があるものも多かったりします。

たとえばある食品を食べ続けたら血液がサラサラになる、というのも一時期テレビで流行しましたが、これもちょっとひどかったと思う。
血液サラサラの状態は「MC-FAN」という器械で測定するんですが、そもそも血液の流れは多くの要因によって変化してしまうもの。
以下はいくつかのMC-FANメーカーのサイトから変動する要因を集めたものですが。
・食事の質
・喫煙
・運動の影響
・ストレス

一日の間でも、その人の状態によって血液はサラサラからドロドロまでいくらでも変化してしまうもの。つまり血液サラサラの映像は、番組おすすめの食品を食べ続けたから健康になったという証明にはなっていないのです。
続きを読む >>
医学系 comments(0) trackbacks(36)
いやらしいことを考える人は背が低くて低収入、らしい。
夜間にいやらしいことを考えると、身長が伸びないらしいです。
「いやらしいこと」沢山考えると背が伸びない理由(中央日報)によると、「いやらしいことについてたくさん考えると第二次性徴が早まる」ということと、「性ホルモンが分泌されはじめれば、成長ホルモンの分泌が減りはじめる」ことがポイントです。
つまり他の人より「いやらしいこと」を沢山考えると、他の人より早く性ホルモンが分泌されてしまい、成長ホルモンの分泌が少なくなっちゃって結果的に背が伸びなくなってしまうらしい。
いやらしいことを考えるのは主に夜の時間帯だが、成長ホルモンの分泌も夜の12時から午前4時の間に行なわれるために、その時間帯に寝なければ円滑なホルモン分泌を期待できない、とのこと。つまり「夜遅い時間のいやらしい想像」は背が伸びるのを妨害する、との結論だ。

個人的にはいやらしい想像が原因ではなくて、たんに第二次性徴が現れるまえの小学生が夜更かしするのが一番の原因だと思いますが。
続きを読む >>
医学系 comments(0) trackbacks(1)
近親相姦による子孫への影響について。
以前に近親相姦の回避についてはまとめたので、今回は近親相姦によって生まれる子供への影響について。

ネット上でときどき見かける数字に「近親相姦で生まれた子供の160人中80名に異常があった」なんて情報の源をようやく確認しました。
これはEva Seemanovaが1971年に「A Study of Children of Incestuous Matings.」という論文で発表したものから出たもののようです。
続きを読む >>
医学系 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>