http://membrane.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「宣教師の体位」という神話
JUGEMテーマ:読書

神聖不可侵の体位。
慎み深いわれらが母なる教会が目をつぶってくれる、唯一の体位。
  「体位の文化史」から引用

正常位(normal position)とは俗に「宣教師の体位(missionary position)」ともいわれます。その語源についてはWikipediaによると、「宣教師らはセックスは「人間らしい」体位で行われるべきだ、という理由で正常位以外の体位でセックスを行うことを禁止したという。これがmissionary positionと呼ばれる語源になったと言われている。」ということが定説となってるようですね。上記引用の「体位の文化史」でも同様の説をとっています。
たしかに宣教師によってキリスト教の布教と共に、今まで存在しなかった罪の市場が開拓されたという面から見ても十分納得のいく説なんですが、どうもこれは正しくないようですね。

宣教師の体位という言葉の起源を調べた民俗学者ローベン・J・プリーストによると、
性科学者アルフレッド・キンゼーキンゼイ報告(1948)にマリノフスキーからの引用という形でトロブリアンド諸島の先住民が正常位のことを「宣教師の体位」と呼んで馬鹿にしていると書いてあるそうです。しかしマリノフスキーの著作には宣教師について記述はどこにもないとのこと。
つまりキンゼーによって創作された可能性が高いわけです。
参考文献:「オルガスムスのウソ」

ということで日本語の正常位という言葉はいつから使われ始めたかについては、R25の 「正常位」っていったいどこが“正常”なんですか?という記事には「第2次大戦後に普及した言葉である可能性が高い」ということらしいのです。少なくとも大正時代までは「本手」と呼ばれていたと思うんですが出典を忘れました。とりあえず「normal position」を翻訳したら「正常位」となると思うんですが、おそらく戦後のアメリカ文化流入によってつくられた言葉なのではないかと。

起源。 comments(0) trackbacks(2)
日本における離婚の起源。
日本における離婚の最も古い記述は日本書紀と古事記に書かれています。

では最初に離婚したのは誰かというと、たぶん誰もが知っているイザナギとイザナミだったりするのですがこの二人が離婚していたということはあまり知られていないのではないでしょうか。

イザナミの黄泉戸喫、黄泉醜女との鬼ごっこを終えて、黄泉比良坂でのエピソードの後に問題の箇所が出てきます。
そこで千引きの磐で、その坂路を塞ぎ、伊弉冉尊と向かい合って、縁切りの呪言をはっきりといわれた。

「日本書紀」(宇治谷孟 訳)


イザナギとイザナミは日本最初のセックスをした(例の足りないところに余ったところをあわせましょう、ってやつ)だけではなく、離婚までしてるんですよ。

まあたいしたネタではないけどちょっと面白かったので。
起源。 comments(0) trackbacks(0)
カインとアベルの物語 人類最初の殺人事件?
カインとアベルの物語は人類最初の殺人事件(しかも兄弟殺し)といわれるくらいあまりに有名ですが、しかしそのわりには動機がはっきりしないのです。聖書の原文では以下の通りなんですけどね。
創世記 4:3
 時を経て、カインは土の実りを主のもとに献げ物として持って来た。
 アベルは羊の群れの中から肥えた初子を持って来た。主はアベルとその献げ物に目を留められたが、カインとその献げ物には目を留められなかった。カインは激しく怒って顔を伏せた。

神様がカインの捧げ物に見向きしなかったのは、アベルはたくさんの仔羊の中からいちばん肥えた羊を持って来たのにカインはただ畑でできたものを持ってきたから。と説明されたことがあるんですけど、どうも納得できない。

こんな話をしていたら、神様は野菜が嫌いだったんじゃない?と言ってのけた人がいた。でもこの発言はあながち見当はずれではないのかもしれないのです。
続きを読む >>
起源。 comments(0) trackbacks(9)
カインとアベルの物語 人類最初の殺人事件?
カインとアベルの物語は人類最初の殺人事件(しかも兄弟殺し)といわれるくらいあまりに有名ですが、しかしそのわりには動機がはっきりしないのです。聖書の原文では以下の通りなんですけどね。
創世記 4:3
 時を経て、カインは土の実りを主のもとに献げ物として持って来た。
 アベルは羊の群れの中から肥えた初子を持って来た。主はアベルとその献げ物に目を留められたが、カインとその献げ物には目を留められなかった。カインは激しく怒って顔を伏せた。

神様がカインの捧げ物に見向きしなかったのは、アベルはたくさんの仔羊の中からいちばん肥えた羊を持って来たのにカインはただ畑でできたものを持ってきたから。と説明されたことがあるんですけど、どうも納得できない。

こんな話をしていたら、神様は野菜が嫌いだったんじゃない?と言ってのけた人がいた。でもこの発言はあながち見当はずれではないのかもしれないのです。
続きを読む >>
起源。 comments(0) trackbacks(0)
腹を切らない切腹の作法について。
ウィキペディアの切腹の項を見ていたら、こんな文面がありました。
江戸時代中期には、切腹自体も形式的なものとなり、四方に短刀でなく扇子を置き、その扇子に手をかけようとした瞬間に介錯人が首を落とすという方法が一般的になる(扇腹、扇子腹)。有名な赤穂浪士も、比較的身分が高かった大石内蔵助ら数人以外は、扇子や木刀を使用した。

時代劇で見かける切腹の時は刀を使っていたのでちょっと驚き。

これではただの打ち首じゃないかと思ったのですが。
続きを読む >>
起源。 comments(0) trackbacks(1)
| 1/8 | >>